<< 桃ジャム入り ジューシィーチキン とうもろこしの食事スコーン >>

リュナリス甲州 バレル・ファーメンテーション2011 (マンズワイン)

山梨日日新聞の8月5日(火)に「ジャパン・ワイン・コンペティション 国産ワインコンクール」(←詳細はこちらを)の審査結果の一覧表が掲載されていました。
c0229312_16353912.jpg
12回目の今回は過去最高の797点がエントリーされ、色・味・香りなどで審査が行われました。山梨県内では、すでに実力を認められているワイナリーや、採点方式は好まないので参加していない醸造所も多いのですが・・・やはり受賞ワインを飲んでみたくなります。

c0229312_16404925.jpg
↑こちらは「マンズワイン」の「リュナリス甲州 バレル・ファーメンテーション2011」マンズワインの主力ブランドの1つLUNARIS・リュナリスとは月を意味し、 国産ワインコンクールの甲州辛口部門において、2009年、2010年、2011年と3年連足金賞を受賞した実力派。
c0229312_16491596.jpg

冷凍凝縮した甲州の果汁を200~300mlの小さな樽に入れ、丁寧に熟成。樽も新樽と古樽を使用して、甲州の味わいを生かすようにブレンドした手間をかけて丁寧に作られた1本。しっかりとした濃い味わいは、豊かで厚みを感じます。1本約2800円。
by makipan-t | 2014-08-06 16:48 | ワイン | Comments(0)
<< 桃ジャム入り ジューシィーチキン とうもろこしの食事スコーン >>