<< 太いきゅうりでナムル ズッキーニのバーベキュートースト >>

細いきゅうりでピクルス

かつてギネスブックに「最も栄養価の低い果実」として登録されたこともあるきゅうり。(詳しい記事はこちら→日本経済新聞) 
c0229312_6115976.jpg
全体の90%以上が水分で出来ているので、そう言われてしまったのでしょうね。ですが、利尿作用や解毒作用、むくみを解消する効果、体にこもった熱を取り除く作用や、アルコール代謝を促す働きがあり、夏バテ予防・二日酔いに効果があるので、暑い夏に沢山食べて元気になりたいですね。

c0229312_5595893.jpg
↑このピクルスを美味しく作るポイントは、ただ1つ。細いきゅうりを使う事!! 太いきゅうりを使うと水分が多く、味が薄くなりぼやけてしまい、食感も悪くなってしまいます。自宅できゅうりを育てている方は、「このきゅうりは、明日採ろうかなっ~」って感じの細さので作ってみて下さい。

作り方
・きゅうり  200g(細いの3本、普通なら2本)
・酢     大さじ2(リンゴ酢使用)
・砂糖    大さじ1
・塩     小さじ1/2
・黒コショウ 小さじ1/4
・タイム、ローリエ

c0229312_63989.jpg
↑①材料をすべて袋に入れる。
c0229312_662399.jpg
↑②空気を抜いて真空状態に。深めのボールに水を入れて、上部ギリギリまで浸水させると、簡単に空気が抜けますよ。
水を加えないタイプのピクルス液なので、液が全体に行き渡る様に空気は必ず抜きましょう。時々向きを変えながら、冷蔵庫で2日漬ける。

c0229312_6102018.jpg
↑加えるハーブはお好みで。ローリエはパン教室に参加して下さった方から、いっぱい分けて頂いた物で、香りがとってもいいです。タイムは庭で栽培してます。
by makipan-t | 2014-07-20 06:10 | 自家菜園レシピ | Comments(0)
<< 太いきゅうりでナムル ズッキーニのバーベキュートースト >>