<< 自然栽培のにらチヂミ ホットケーキミックスでWチョコ... >>

完熟甲州小梅の袋塩漬け

c0229312_16451142.jpg
↑黄色く、良い香りが漂うまで木で完熟した甲州小梅。固くて青い梅で梅酒・梅酢を作った時よりも、一回り大きくなっています。梅干しの最初の工程の「塩漬け」は、気軽で場所もとらない袋(ジッパー付きの保存袋)で行います。梅1キロずつ位付けるといいですよ。
c0229312_1647969.jpg
↑梅は葉っぱや枝を捨て、水洗いする。ヘタが残ってる場合は竹串でとる。
c0229312_1650495.jpg
↑ポコッと気持ちよく取れます。ザルにあけて、水分を乾かしておく。
c0229312_16514059.jpg
↑梅の重さの16~10%の塩を袋に入れてなじませる。空気を出来るだけ抜く。
c0229312_16523577.jpg
↑穴が空いて梅酢が漏れた時様に厚手の袋(ここでは米袋を利用)に重ねて、おもり(約2キロ)を乗せて、野菜室など涼しい所におく。ワインを乗せましたが、ペットボトルなどでOK.
c0229312_16555973.jpg
↑1日2回ぐらい、袋をゆすって全体に塩が馴染むようにする。写真で2日目。塩が溶けて梅酢(液体)がたっぷり出てきたら、重りを半分にする。

後は、赤じそが出て来たら塩もみして加え、梅雨明け後に土用干しをします。
by makipan-t | 2014-06-11 17:00 | 自家菜園レシピ | Comments(0)
<< 自然栽培のにらチヂミ ホットケーキミックスでWチョコ... >>