<< 豆乳グルト 生チョコ餅 >>

カンパーニュ

パン・ド・カンパーニュ (Pain de campagne)はフランス語で「田舎風パン」「田舎パン」って意味。ライ麦が配合された素朴なパン。欧米では健康志向や昔からの食文化で日本の様に真っ白な食パンはほとんど無く、大麦や雑穀が混ざった茶色いパンが並びます。
c0229312_65606.jpg
国産小麦を使用し手ごねで作るカンパーニュは、家庭でも作りやすい配合にアレンジして作ります。本来なら数時間~一日時間をかけて中種を作ったり、パン屋さんでは前日の発酵生地の一部を加えて、味に奥行を加えますが・・・。

c0229312_6593237.jpg
成形は多いなローフ型1個とプチパン6個。外型(クラスト)と内側(クラム)の比率が変わるので、同じパン生地でも食感が異なります。クープ(カット)の入れ方によっても、皮の香ばしさが変わるんですよ。深く沢山入れると、しっかりと火が入るので、皮の部分が厚くなります。見た目の印象も変わり、クープ1つでも迷います(多くの事で迷っちゃいます~笑)

c0229312_705534.jpg
中にはナッツ・ドライフルーツ・ピールなどを巻きます。写真は「金柑&アーモンド」。風邪が流行している今時期は、金柑は喉に良いので沢山食べたい食材の1つです。
by makipan-t | 2014-02-10 19:37 | みんなでマキパン教室 | Comments(0)
<< 豆乳グルト 生チョコ餅 >>