<< レストランボルドー 山梨ワイン... 1月24日のami*iroピア... >>

レストランボルドー 山梨ワイン100周年記念パーティー・・・料理編

勝沼の上岩崎にある「山梨ワイン」は、大正2年にワイン作りを始め、今年100周年を迎えました。来年の元旦から社名を「くらむぼんワイン」に変更し、さらなる100年を歩み出します。

社長の野沢たかひこさんと旦那さんが友達で、家族ぐるみのお付き合いをしてます。また、ウチの甲州ぶどうを醸造に使用して頂いたり・・・我が家にとって一番親しみのあるワイナリーさんです。「うちのぶどうも入ってる」って思いながら飲むので、ひいきしてしまいます(笑)
c0229312_11101928.jpgc0229312_11103073.jpg
クリスマスムード漂うレストランボルドーの受付には、「百周年記念ワイン シャルドネ七俵地畑収穫2012」が並びます。「七俵地」は“しちようじ”と読み、山梨ワインの母屋の裏地にある垣根栽培の美しい畑です。社長自ら栽培を行う自然農法のぶどうを作る畑です。

c0229312_11145711.jpgc0229312_1115987.jpg
お料理&ワインを楽しみながら、ボサノバの生演奏もあり優雅な時間です。

c0229312_1120599.jpg
ワインに合わせたスペシャルメニューのオードブル
・シーフードのカルパッチョ (大きなマグロとタコがインパクト大のサラダ風)
・エスカルゴ ブルゴーニュ風 (柔らかいエスカルゴとガーリックが美味しい)
・フォンドヴォー風味のカナッペ (ソフトなリエットって感じ)
・パーナ会のトマト煮 (初めて食べた貝はムール貝みたい)

c0229312_11245013.jpg
スープ 蛤のクリームスープ
大きな蛤が入ったクラムチャウダー風のスープは、シャキシャキとした玉ねぎの食感がアクセント。意外とあっさりとしていて、寒い季節に熱々のクリーム味がたまりません。また、スープと一緒にサーブされた「百周年記念ワイン シャルドネ七俵地畑収穫2012」と最高に合います!!

c0229312_11275982.jpg
魚料理
ホタテと鰤のムニエル サフランソース キノコのリゾット添え
ふわっと軽いムニエルと舞茸のリゾットが美味しい。サフランの香りが弱いのが残念~。

c0229312_11295744.jpg
お肉料理
テンダーロインビーフステーキ
レストランボルドーの代名詞のビフテキ。創業以来30年年以上国産牛を使用しているそうです。テンダーロインとは、ヒレステーキの事。ナイフがスッと入る柔らかいお肉は極上です。ワンカットがボリューム満点なのですが、脂っこくないし滑らかで味わいのしっかりあるステーキは、美味しいままに最後まで頂けてしまいます。今年食べたステーキのNO1でした!!(ってステーキ何回食べたかしら・・・笑)

c0229312_11353476.jpg
デザート
サワーチェリーのケーキ

ボルドー・クラシックハウス→HPへ
〒400-0803 山梨県甲府市桜井町47
055-233-4427
ランチタイム11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
ディナー  14:30~21:00(ラストオーダー20:30)
年中無休(ただしウエディングやパーティーで貸切の場合があり)

ビフテキランチは3000円。夜のコースは4000円からです。
駐車スペースは沢山あります。飲むときは石和駅から800円前後でタクシーで着きます。

by makipan-t | 2013-12-23 11:15 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(0)
<< レストランボルドー 山梨ワイン... 1月24日のami*iroピア... >>