<< 鳥居焼きの護摩木積み アルプスワイン (笛吹市一宮)... >>

福砂屋キューブカステラ

「福砂屋」のカステラは創業寛永元年(1624年)、長崎で創業したとされる老舗。
当時の長崎市刊行『長崎案内』に見る創業のエピソードが書かれていたそうです。また、屋号「福砂屋」の由来 福は「福州」、砂は「砂糖」から由来されているとか・・・(福砂屋のHPより)

旦那さんの友人から送って頂いた、このカステラは今までの福砂屋さんの黄色いパッケージのイメージを一新したモダンな装いでビックリ!!
c0229312_6301516.jpg
c0229312_6302652.jpg
「いつでも どこでも フクサヤキューブ」ってキャッチコピーのもと作られた、個別包装されてカステラです。
c0229312_6324028.jpg
カラフルな色と長崎・カステラをイメージしたイラストが可愛い。

c0229312_6332978.jpg
c0229312_633372.jpg
中には折りたたみ式のフォークと小さなカステラが2切れ入っていて、開ければ直ぐに食べれる様になってました。これは嬉しい!!伝統的なカステラが、斬新なパッケージに変えた事でとって新しい気分で頂けました。もちろん味も最高。底にザラメが付いた、卵の味がしっかりするカステラです。ちなみに、パッケージの色が違っても、中身は同じです(笑)

大変素敵な物をありがとうございます。

福砂屋→HPへ
by makipan-t | 2013-09-22 06:34 | 取り寄せ グルメ | Comments(0)
<< 鳥居焼きの護摩木積み アルプスワイン (笛吹市一宮)... >>