<< 神明の花火 anniesCAF... デラウエァーのジャム >>

干しきゅうりのキューちゃん漬け

きゅうりの90%は水分で出来ている為、成長が早く、1日収獲し忘れると大きくなり過ぎてしまいます。中の種が大きくなってしまうと、食感も悪くなっちゃいます。

c0229312_583277.jpg
そこで、種の部分をスプーンで取り除き、本を参考に干してみました。
c0229312_593862.jpg
真夏の太陽を受けて、約2日でカラカラに・・・。夜間は室内に取り込み、午前10時~午後3時位まで干しました。この状態だと、冷蔵庫に入れて1~10日は保存可だそうです。

干したきゅうりでキューちゃん漬けを作る時は、沸騰した液で5分煮てそのまま冷ませばOKだとか。生のきゅうりで作る時は、液を何回も温めてかけるのが面倒だったので、楽チンです。

c0229312_5144872.jpg
少ない液で煮たので、全体に味が付く様にかき混ぜながら加熱。ジップ付きの袋に空気を抜き、時々上下を返し冷蔵保存。
c0229312_517497.jpg
「たくあん」みたいなポリポリとした食感が美味しいキューちゃん漬けになりました!!私的には、干しきゅうりで作るタイプの方が歯ごたえがあり好きです。干しきゅうりの酢の物も美味しかったですよ。
by makipan-t | 2013-08-06 05:12 | 自家菜園レシピ | Comments(1)
Commented by 株の勉強 at 2013-10-11 11:15 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
<< 神明の花火 anniesCAF... デラウエァーのジャム >>