<< Dans Dix ans ダン... 鶏胸のムース クネルスープ >>

Dans Dix ans ダンディゾン (東京 吉祥寺)

c0229312_16551482.jpgc0229312_16553336.jpg

吉祥寺駅から10分程度歩いた藤村女子の近くに、「Dans Dix ans ダンディゾン」はあります。
「毎日だべるパンだからこそ、美味しくて体に優しいパンを、10年後もみなさまに愛させるように・・・」という想いでパンを作っているそうです。
静かに地下へと誘う階段・・・。目立つ看板はありません。入り口の菩提樹が目印です。
決して分かりやすいお店ではないのですが、大人気店だけあり、足を運ぶ人は途切れません。
c0229312_170487.jpg
「美術館の様なパン屋さん」と評されるスタイリッシュで、上品な店内。
c0229312_1714370.jpg

パンを自分で乗せる為のトレーやトングはありません。店員さんがお客さんの横に付いて1つずつパンを運んでくれます。対面販売ともセルフとも違う、独自のスタイル。

なので、パンを選びながら丁寧に説明をして下さいます。
ダンディゾンを有名にさせ、看板商品でもある食パンは4種類のタイプがあります。

パンのすべてが美しく、工房もガラス張りのオープンスタイル。自信がなければできません。



c0229312_17295335.jpgクロワッサン 180円
フランス ノルマンディーの伝統製法のパターを織り込んだクロワッサン。
バターの折り込み回数が多く、1層1層が大変薄いので、食べた時にハラハラと崩れる軽い食感がとても優雅。
見た目よりも、繊細で華やか。口どけ・香りとも素晴らしい。(食事パン)



c0229312_17361022.jpgセザム 170円
たっぷりの黒ゴマと、アーモンドとバター・砂糖を合わせて作ったクレームダマンドを合わせたクリームが包まれてます。生地は牛乳とバターを使った甘い生地を、薄く伸ばしてます。生地の発酵を抑えめにしているので、生地の歯切れが良く 軽く食べれる焼き菓子の様な菓子パン。



c0229312_17445345.jpgキュリー 170円
ころっんとした卵型のパン。ショーケースの中に並び、「キュリー」と言う名前からは想像もつきませんでしたが、中はたかきびとひき肉・レンズ豆を生姜を利かせたカレーが包まれてます。スパイスの香りが広がるが、辛さは控えめでアッサリ。周りのコーングリッツの感じも良い。(食事パン)


c0229312_17522467.jpgクルスティヨン 120円
バターをたっぷりと使ったブリオッシュ生地に、キビ砂糖の角砂糖を巻いた甘いパン。溶けたキビ砂糖がカリカリとした食感で、美味しい。ブリオッシュ生地が、ふわふわでミキシングと熟成がしっかり行われているのが分かる。とっても小さいパン。でも完成していて、お茶の時間にも重くない。(おやつパン)



c0229312_17564538.jpgフィシュ 180円
ダンディゾンはパンの名前が独創的。京都の豆乳を生地に加え、ゆっくりと熟成させているので、コクのある甘さともっちり・ふんわりのクラム(内側)が最高に美味しい。クラスト(外側)の香ばしさとの対比も、魅力的。1人用の小さな食事パン(ハード系)


・・・・ダンディゾン②へと続く・・・・
by makipan-t | 2013-08-04 17:08 | 食べ歩き・・パン | Comments(0)
<< Dans Dix ans ダン... 鶏胸のムース クネルスープ >>