<< 七夕そうめん 「おうちで簡単!正統派の黒糖か... >>

き花 (北海道)

c0229312_5304699.jpg

北海道の銘菓は「白い恋人」「レーズンバターサンド」など名店のお菓子が沢山ありますが、私が子供の頃から大好きで、「実はこれが北海道銘菓の中で1番好きかも・・」って思っているお菓子が壺屋さんの「き花」です。

「き花」は1988年~2011年までモンドセレクションで最高金賞と24年連続金賞を受賞している実力派で、『日本一の最多賞』に特別認定されているそうです。
また、「ビジット・ジャパン・キャンペーン」においても「魅力ある日本のお土産コンテスト」で受賞していることからも、その美味しさが多くの人から認められています。

c0229312_5333521.jpg

ダイヤモンドダストをイメージした上品な水色のパッケージはシンプルで綺麗です。

  “凍りついた 景色の中に
     さざめく光りの波がある
  北国の霧があやなす
     光の花吹雪
  昔 「霧華」と詠んだ人がいた”

美しい詩が書かれています。

c0229312_538346.jpg


c0229312_5401543.jpgアーモンドをたっぷり使った香ばしい
ガレットの中に、甘いホワイトチョコをサンドしたお菓子。
素材の良さを感じるシンプルなお菓子なのですが、1口ごとに「美味しいなっ・・・」って体の芯から感じる誠実な味なんです。パリッと香ばしいアーモンドの、爽快な歯ごたえが最大の魅力です。




壺屋総本店 →HPへ。オンラインショップで買えます。写真の12枚は1380円。
by makipan-t | 2013-07-05 05:28 | 取り寄せ グルメ | Comments(0)
<< 七夕そうめん 「おうちで簡単!正統派の黒糖か... >>