<< WEST (笛吹市一宮町) ラズベリーとメロンの母に日ケーキ >>

ペティヤン・オランジェ2011 (ルミエール)

母の日に簡単な夕食会をしました。
c0229312_5214291.jpg
ピンク色が可愛らしいロゼスパークリングは、一宮町のルミエールの物。ほのかな甘さと、プラムや桃みたいな華やかな香りがあり飲みやすいワイン。しかし味わいは「辛口」なので、飲んだ後味がスッキリと流れて行き食事にも合わせやすい。
この大変美味しいスパークリングワインが「甲州種」で作られていると知って、驚きです!!
甲州が畑になっている時は、白っぽい色だし(完熟しても薄い色)、ワインになっても海外の品種と比べると「水っぽい」「香がしない」と言われがちなのに・・。皮や種を果汁に漬ける「かもし仕込み」の製法で、こんなにも綺麗な色と香りがでるんですね。
日本固有品種の甲州の可能性を感じる1本です。(1本2400円前後です)
ルミエール →HP

c0229312_5311934.jpg
「きのこのポタージュ」
エノキ・ブナピー・ホワイトマッシュルームなどの白いキノコを使って、色を抑えたポタージュはまろやかな味。玉ねぎを多めに使い甘さを出しました。朝晩はまだ冷え込む時があるので、スープがあると嬉しいですね。仕上げにドライパセリとコショウを。
パンは勝沼で大好きなパン屋さん「パンテーブル」の、天然酵母パンです。

c0229312_53417100.jpg
「チキンの甲州ワイン煮」
鶏肉を白ワインで煮込んだ料理は、私が大好きなんです。母の日だから、自分が好きな料理を作りました(笑) 鶏ももは皮と脂を取り、ガーリックと一緒に焼いて白ワインで煮込むだけ。味付けも塩コショウだけですが、ワインの効果でブイヨンなしで美味しくなります。今日は地元の甲州ワイン(飲み残りで十分)を使い、レモンを絞ってサッパリ味で頂きました。

後はサラダを作り3品で、構成した夕飯です。尊敬&大好きな“行正り香”さんの「3皿で、おもてなし」を読んだので、気負わないで作りました。

3皿で、おもてなし (実用単行本)

行正 り香 / 小学館


by makipan-t | 2013-05-13 05:44 | ワイン | Comments(0)
<< WEST (笛吹市一宮町) ラズベリーとメロンの母に日ケーキ >>