<< ワイン会・・・ワイン 桔梗ソフトクリーム・葡萄屋ko... >>

ワイン会・・・お料理

3月に「レストラン風」のお料理講習会で教わったメニューを作りたくて、ワイン持ち寄りの会を開催しました。家族の為だけよりも、友人が家に来る時の方が、料理作るにも気合が入るし・・(笑)

c0229312_8545163.jpg
「鮭と蟹のロール焼き」
鮭は塩鮭の切り身を買って来て、皮&骨を取り薄くスライスしたら、冷水に漬けて塩抜きをします。この方が生鮭で作るよりも、身が引き締まり美味しいそうです。c0229312_9307.jpgc0229312_932545.jpg


















蟹は「カニカマ」でも、十分美味しくできるのも嬉しいポイント。アルミで巻いて置けば、冷蔵庫で保存できるので前菜を出すのに慌てないで済みます。ソースはトマトソースは市販の缶を使用してましたが、臭みを抜くひと手間を教えてもらったので、本当に美味しい。ホワイトソースは、なんと昆布茶と牛乳を合わせて作る簡単なタイプ!!これが、信じられない美味しさなんですよ~

c0229312_8593613.jpg
c0229312_901359.jpg「山のパエリア」
骨付きの鶏肉とたっぷりのキノコで作るパエリア。レストランで習ったように、お米は6人分で
1合。主食としてではなく、旨みを吸ったご飯を、おかずとして食べます。濃厚な味で、黒コショウとレモン汁を絞ると美味い!!もう少しアルデンテに仕上げたかったな~。







c0229312_992551.jpg

「ビーフシチュー」
バターと粉を狸色になるまで炒めたブラウンルーをベースに作るシチューは、市販のルーやデミグラスソースを使わないでも、ちゃんとした味わいになるレシピ。付け合せは、新じゃがと山ウドで春らしく・・・。



c0229312_9114671.jpgc0229312_9115557.jpg




今までビーフシチューを作る時は、小さく切ったお肉をしてましたが、切り口から旨みが出てしまうので、出来るだけ塊を煮た方が良いそうです。今回はステーキ用を煮てみました。

後、ソースを裏ごしする手間を惜しまない事も大事。普段は面倒だから、野菜の繊維質もそのまま仕上げちゃいますが、この行程でソースの滑らかさに歴然の差が生れてました。反省店は、もう少し煮た方が良かったです。まだお肉が固く、ナイフですーっと切れる感じではなかったです。


c0229312_919171.jpg
デザートは「チーズケーキ」 写真で見る感じよりも、滑らかでレアチーズっぽい感じもするタイプが、最近のお気に入り。


・・・・ワイン会・ワインに続く・・・・
by makipan-t | 2013-04-15 09:15 | 料理 | Comments(0)
<< ワイン会・・・ワイン 桔梗ソフトクリーム・葡萄屋ko... >>