<< ワインカフェ 古壺(CoCo) 塩山 子供のクレープ教室 >>

お雛祭り

c0229312_9222823.jpg
4月3日のお雛祭り。急に来た春の陽気にまさに「桃の節句」と言わんばかりの、満開の桃。でも桃農家の方は、大忙し(同じ農家として気になってしまいます) 急な開花になってしまったので、受粉作業が間に合わない、って山日新聞に載ってましたね。また気温差が激しく、週末のかつぬま朝市の天気が心配です・・・。
c0229312_9274254.jpg
c0229312_92842100.jpg
3日は毎年、おばあちゃん達も我が家に来て、お雛様の前でささやかなお祝いをします。
今年は、子供用のちらし寿司をお内裏様とお雛様に見立ててみましたが・・・苺の顔が怖い・・・。
ウズラの卵と海苔で作って方が可愛かったな・・と思います。
c0229312_9321016.jpg
大人用は、牛乳パックに詰めてケーキ風に。上にマグロ(息子の大好物)を乗せました。
もっと綺麗に飾りたかったのですが、「お腹減ったよ~。もういいから食べようよ!!」と子供。
仕方なく大慌てで乗せたので、こんな感じに・・・(うぅんっ~微妙な見た目)
c0229312_935673.jpgc0229312_935176.jpg
圧力鍋で煮た「砂肝とネギのコショウ風味」と「ネギ味噌を付けて食べる大根」 行正り香さんの圧力鍋の本を見てから、また頻繁に使うようになったのですが、圧力鍋を使うと固くなりがちな砂肝もふっくら柔らかで食べやすくなりました。
砂肝を煮る上に蒸し器をセットして、同時に大根も柔らかく蒸してみました。
約10分の加圧で、ふんわりです。



圧力鍋、使ってみよう

行正 り香 / 講談社


砂肝1パックは軽く水洗いして、半分の厚さに切る。圧力鍋に入れ、日本酒・生姜・醤油・水を入れ、蒸し器(落し蓋でもOK)をその上にセットして皮を剥き輪切りにした大根を入れる。フタをして、中火にかけて圧力がかかり、ピンが揺れ始めてから10分加熱。そのまま自然放置。大根は、好みの味噌をつけて。砂肝は味が薄いようなら、煮汁を煮詰めて長ネギ・黒子コショウを加え、お皿に盛って、好みでカイワレとごま油を垂らす。

ワインよりも、ビールに合う感じです。調味料は目分量(笑)で、ガーリックを入れてもパンチが効いて美味しいですよ。
by makipan-t | 2013-04-04 09:40 | 料理 | Comments(0)
<< ワインカフェ 古壺(CoCo) 塩山 子供のクレープ教室 >>