<< 春分の日の燻製パーティー 鮭茶漬け×明太子(魚卵)×牛乳?! >>

つぐら舎+アユタイズキッチン+国産ぶどうジュース

今まで勝沼のパパソロッテのシェフをしていた西村さんが独立して、「Ayutai's Kitchin アユタイズキッチン」と言うイタリアンの出張シェフを始めました。今後、夜のつぐら舎にてパスタを楽しめる日があるそうです。それに先駆けて、パスタの試食&高級ぶどうジュースを試飲する集まりをしました。

c0229312_6212411.jpgc0229312_6214687.jpg
先ずは、ブドウジュースの説明・・・。ぶどうジュースと言っても、国産のワイン用のぶどうをジュースにした物で甲州・メルロー・カベルネ・アッサンブラージュ(ブレンド)の4種類があり、シリアルナンバー付の限定生産です。甲府にある「葡萄屋Kofu」で作られた物で、博報堂が全国の名品シリーズを打ち出すにあたり生産させたようです。しかも、1本2000円!!(ワインよりも高いかも~!!子供には飲ませられないよ~)
c0229312_6251792.jpg
c0229312_6252174.jpg非加熱・無濾過なので色は少し濁ってますが、大変濃厚で生き生きとした甘さがあり、後味はサッパリ。まるでワインを飲んでいるような満足感があります。
(写真右)ボトルの底には、酒石酸がこんなに詰まってます。果汁100%の証拠。
甲州はサッパリとした味で酸味もあり、桃や杏の味もします。カベルネは皮の苦みやエグミが残りジュースとしては飲みにくい味ですが、食事と合わせると1番美味しい。アッサンブラージュはバランスが良く、一般的なぶどうジュースらしい感じがするので、万人に好まれそうです。





c0229312_6304512.jpgc0229312_6305513.jpg

(写真左)パスタはビュッフェ形式で・・・。次々と出来立て熱々が楽しめて最高です。
(写真右)スープパスタには、カバタッピと言うらせん状のパスタが入っていてスープと馴染んで美味しいです。青大豆などの野菜がたっぷりでコンソメの柔らかな味に、ほうれん草のペーストがアクセントになってます。
c0229312_6311030.jpgc0229312_6312558.jpg

(写真左)甘いプチトマト「アイコ」と大根・人参・春菊のサラダはシンプルな味で、野菜の味を楽しみます。クレソンの苦みなど、春らしい味に体がすっ~と軽くなる感じです。
(写真右)トマトとナスがたっぷり入った「カポナータ」 彩が豊かで前菜として定番の1皿。
c0229312_6314088.jpg

「ライスグラタン」はたっぷりのホワイトソースがマイルドで、子供にも人気。ドリアと違って、ホワイトソースの中にライスが混ざっているので、よりクリーミーな味。(でも重くないし、しつこくないのがプロの味ですね)

c0229312_6315354.jpgc0229312_632669.jpg
(写真左)ほうれん草とあさりのリングイーネ。楕円形のモチモチのパスタは、ほうれん草のペースト・菜の花・あさりと絡んでとっても美味しい!!野菜の灰汁を感じないで、旨みだけ引き出していて、見た目のグリーンな味よりも食べやすい味。(私は1番印象に残りました)
(写真右)タコとトマトのパスタ。アンチョビーとトマトソース、ガーリックにタコの旨さが加わって、ワインが飲みたくなる美味しさ。プチベールや黄色のトマトなど色合いも綺麗。
c0229312_15454047.jpg
「ラグーのフジィリ」牛と豚のラグーにシイタケとシメジが入り、パルメザンチーズもたっぷりかかったパスタ。しっとりとしたソースがフジィリに良くからんで最高です。アルデンテで、歯ごたえも残っている茹で加減は家庭ではなかなか出来ない塩梅です。

c0229312_15501731.jpgc0229312_15504240.jpg
写真左)トマトのパスタ シンプルなソースですが、トマトの甘さと酸味があり「しみじみ美味しい」って思う味。
(写真右)今回人気だったのが「エビとホタテのクリームペンネ カレー風味」 魚介類の美味しさ・アンチョビーの味・生クリーム・そしてカレーの風味と旨みの要素が重なった最高に美味しい1皿。空豆・ズッキーニも入ってボリュームーも満点。

今回は少しずつ沢山の味を楽しめて、本当に面白かったです。ジュースもなかなか飲めない品物だから、ワクワクしました。・・・・「満腹で苦しいね~」が帰りの挨拶になってました(笑)


Ayutai's Kitchen アユタイズキッチン
090-4177-1081(西村シェフ)
出張シェフは、ご予算2万円から承るそうです(出張・交通費の2000円を含む)自宅でのパーティーや無尽会などにもご利用いただけるそうです。勝沼町小佐手「ユリの台所」でも、1日1組限定で食事を楽しめます。
by makipan-t | 2013-03-20 06:18 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(0)
<< 春分の日の燻製パーティー 鮭茶漬け×明太子(魚卵)×牛乳?! >>