<< ホシゾラのじかん×お花アレンジ AWAKE@マーケット@根津記念館 >>

Bistro Mill Pruntemps ミルプランタン (勝沼町下岩崎)

国道20号を走っていて「下岩崎」の信号近くにある、風見鳥の付く屋根が可愛いお店「Bistro Mill Pruntemps」はワイン業界では大変有名なソムリエ・五味さん夫婦が営むフレンチレストラン。私も大好きなお店の1軒です。来週結婚記念日を迎えるので、旦那さんとゆっくりとワインと料理を楽しみに行きました。

c0229312_7352890.jpgc0229312_7354198.jpg
(写真左)ベリー系の甘い香りとエレガントな果実味溢れるスパークリングワイン。ぶどうで作ったとは思えない味は、スイスとフランスの国境付近の村で守られて来たローカル品種のぶどうだそうです。昨年初めて格付けされて地図に載る様になったワインだそうです。寒い外から入って着て、最初のグラス。甘い味がホッとさせてくれて、ふわっと心も体も温めてくれるようです。
(写真右)スペイン産ハモン・セラーノ(生ハム) 1200円
大きな塊を手で切り分けた生ハムは、熟成を感じる食感で、塩分も少なくお肉の味がちゃんとしていながら上品。自家製のピクルスとフランスパン+オリーブのペーストも美味しい。

c0229312_7475927.jpgc0229312_953775.jpg
(写真左)ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン
旦那さん大絶賛の香りと味。キリッと冷えているのに、飲んでいて寒々感じないのはニュージーランド産ならではだそうです。フランスのソーヴィニヨン・ブランよりも温暖な気候で栽培させるのが、ワインにも影響するそうで、冬に飲むならニュージーランドの物がベストだそうです。
(写真右)スペイン産(?)のシャルドネのブレンド 濃い色からも分かる様に熟成させ樽の香りに甘いぶどうの味がする複雑なグラス。

c0229312_75540100.jpg
オムレツ(生ハム サーモン チーズの中からチョイス) 800円
ふわっ、とろりっ、とした熱々のチーズオムレツは家庭では出せないご馳走。トマトソースの中の玉ネギの食感がアクセント。とっても美味しかったので、家に帰ってオムレツの練習をしたくなりました(笑)

c0229312_7594482.jpgc0229312_7595928.jpg
(写真左)kuniko2007
今回一番驚いたワイン。フランスに移り住んだ日本人女性が作ったワインでkunikoとは彼女の母親の名前。ビオディナミ歴に則って有機農法され、酸化防止剤も使用しないで仕込まています。抜栓したての土の様な香りが、グラスの中で花やベリーの香りの様にドンドン変化して行き、ふわっ~と強く広がる様になってきました。よく「ワインが花開く」と言いますが、まさに花開くのが感じるワインです。時間をかけて、ゆっくり味わうワイン。
 c0229312_835139.jpg
(写真右上)ボルドー産のカベルネをメインにメルローをブレンドした軽めの赤ワイン。ここのシャトーは自社で10年以上させてから販売をスタートさせるそうで、ワインの粗々しさは全くなく、柔らかい味でかつフレッシュ。とってのバランスの良いワイン、本当に美味しいと驚いました(思わす2杯頂きました) とっても高級ワインの味わいなのに、レストランでグラスでも提供できる程の価格なのもシャトーの心意気を感じます。(赤はどれもグラス900円)
(写真左)チリ産 ピノノワール とっても元気な感じの赤で、香りも最後まで華やか。樽香も程よく、どんな料理もの受け止めてくれる味。




c0229312_8161635.jpgc0229312_8162828.jpg
鴨肉のコンフィ・ランド風 2100円
柔らかでジューシィーなお肉と、パリッと香ばしい皮が最高!!鴨肉って言うよりも、地鶏みたいにコクがあるのに臭みが全くない。付け合せのガーリックが効いたポテトと別添えのサラダ(味付けなし)を一緒に食べるとサッパリして、2回楽しめます。

c0229312_8202243.jpg クレーム・ブュルレ 500円
パリパリのキャラメリゼをスプーンで叩く音が、幸せだと映画でも言ってましたが・・・本当に笑顔にさせてくれる瞬間です。香ばしい味と、クリームの濃厚な甘さ。このデザートを思いついた人を尊敬します。




c0229312_8255080.jpgc0229312_826673.jpg
(写真左)アイスワイン 1200円 
せっかくミルプラに来たので、家では飲まない貴腐ワインもチョイスして頂きました。芳醇は香りとさらりとした上品な甘さは、最後に深い満足を加えてくれるグラスです。

(写真右上)オレンジリキュール 800円 アルコール度数40度のリキュールに氷を溶かしながらチビチビ頂くグラス。カスタードのデザートとオレンジの香りは、さすがの組み合わせです。
c0229312_8403452.jpgc0229312_840456.jpg

(写真左)チョコレートに良く合う、プルーンの様なドロッとしたワイン。ミルプラではデザートワインだけでも6種類以上あるそうです。スゴイ・・・。
(写真右)奥様お手製の柚子ピール。いつもはコーヒーで味わうデザートも、ワインと頂くのいいですね。



BISTRO Mille Printemps (ビストロ・ミル・プランタン) →ブログへ
〒409-1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎2097‐1
0553-39-8245
定休日:水曜・年末年始
ランチ:11:30~14:30(LO)
ディナー:17:00~21:00(LO)

勝沼の葡萄畑に囲まれたビストロです。ランチはセットメニューをご用意しております。平日は980円~、土日祝は1,680円です。ディナーは全てアラカルトです。ワインやお好みでお料理をお選びいただき、皆様でご自由にお取り分けください。ランチ・ディナーとも前日までのご指定でコースのご用意もしております。お気軽にお電話にてお問い合わせください。皆様のご来店をお待ちしております。→ブログのプロフィールより・・。
by makipan-t | 2013-02-11 08:07 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(2)
Commented by のんちー at 2013-02-12 13:10 x
なになに~ラブラブじゃないかぁ!
夜に二人でディナーなんて、とってもすてきね♪
これからも仲良しさん夫婦で。。。
Commented by makipan-t at 2013-02-13 09:56
のんちーさん・・・・
二人とも飲むのが好きだから、歩いて行き帰りしたよ(*^。^*)
まだ夜は寒いから、せっかく美味し物食べて帰宅したのに、家に着く頃には寒くて震えちゃった(笑)
「タクシー代でもう1グラス飲もう!!」って・・・バカ夫婦です・・。
<< ホシゾラのじかん×お花アレンジ AWAKE@マーケット@根津記念館 >>