<< 釈迦堂博物館 パン出土(笛吹市... itokara ニットカフェ >>

hakari   笛吹市一宮町

マクロビオティックとは「マクロ」と「ビオチィック」を合わせた造語です。
ギリシャ語で「マクロ」が「大きい」、「ビオ(バイオ)」が「生命」、「ティック」が「術・学」。「偉大なる生命」という意味なんですって・・・・!!

日本でマクロビを確立したのは明治生まれの桜沢如一氏。その思想は明治の名医・石塚左玄の食事法「食養」をベースとしていて、、穀物菜食中心の食生活をすることにより、健康で幸福に生きることを目的にしてます。『身土不二』『一物全体』『陰陽のバランス』がマクロビの根源的思想のようですね。
c0229312_13465631.jpg
と、難しい話をしてしまいましたが、玄米中心で、その土地で季節の野菜をたっぷり食べるのが健康一歩。
笛吹市一宮町にあり「農カフェ hakari」は美味しくってボリュームたっぷりのマクロビのお食事が頂ける人気のお店。
c0229312_1352223.jpg

盛り沢山の野菜料理が頂けるhakariプレートは、
「マクロビは物足りない・・」って思ってる方でも大満足なプレート。予約した方がベターです。
c0229312_13561421.jpg
玄米ごはんから時計周りに・・・
*ベジミートと豆乳のグラタン (とっても優しい味のグラタン。サッパリとした味)
*ベビーリーフのサラダ (海苔がトッピングしてあり、ごま油・醤油ベースの和風味)
*長ネギの蒸煮 (とろとろ柔らかで甘い長ネギとスプラウトのシャキッがアクセント。薄味)
*豆腐のスパイストマト煮 (キャラウェイシード、とコリアンダーがアクセントのイタリアン風。
                  木綿豆腐がチキンみたい!)
*干し柿のジャム カナッペ (干し柿ジャムは濃厚な甘さで、天然酵母パンとよく合う。)
*のらぼうのマスタードドレッシング (のらぼうは菜の花みたいな味。マイルドなソース)

写真上の・・・キャベツとひえの塩こうじスープ (塩麹とひえがとろっとした旨み沢山スープ)

農カフェ hakari
笛吹市一宮町金田1223(大北農園内)
0553-47-5899
定休日  :水 木曜日
営業時間 :日 月 火 11:30~17:30
       :金 土    11:30~21:00
(不定休や時間変更があるので問い合わせ下さい)
hakari←クリック

by makipan-t | 2012-04-27 14:12 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(0)
<< 釈迦堂博物館 パン出土(笛吹市... itokara ニットカフェ >>