<< 国宝 柏尾山大善寺(勝沼町) ハイジの白パン ごぼうのポタージュ >>

スコーン2種類

勝沼のヨガ教室「ホシゾラのじかん」の主催者nagiちゃんとは、旦那さん同士が同級生で家族ぐるみの付き合いを10年ぐらいしいます。まだ、子供が小さかったり、お互いに今のような事を全く始めていない時からの友達なので、なんだか不思議な感じ・・・。
今回は、午前中のヨガの後にお昼からマキパン教室って感じの集まり(もちろんヨガだけ、マキパンだけもOK)
皆さん腹ペコで参加しているので、発酵なしのクイックブレットのスコーンを作ります。

c0229312_5211248.jpg
バター・卵・牛乳を使用した「プレーンスコーン」。
マキパンでは、甘さ・バター控えめの軽いタイプ。食事にもなるし、ジャムやクリームを付けてお菓子風にもアレンジ出来るスコーン。チョコチップやクルミ、チーズを混ぜ込むのもイイですよ。

c0229312_5302067.jpg
もう1種類は「黒糖とレーズンのスコーン」。
油脂はグレープシールドオイルを使いましたが、菜種油、サラダ油、オリーブオイルなど自分の使いやすい物で出来ます。卵・乳製品不使用のマクロビスコーン。水で生地をまとめて行きます。レーズンもオーガニック、ベーキングパウダーもアルミニウムフリーをチョイスして、生地の香ばしい感じを楽しみます。こちらは、食べながらミネラルやビタミンを取れる、体に優しいスコーン。黒糖たっぷりなので、甘くって子供にも食べやすい味。

c0229312_5371950.jpg
「ホシゾラのじかん」とのコラボの会には、“おまかせベーグルランチ”を用意してます。
普段販売してない、ベーグルのアレンジメニューを出せるので、これを作るのが自分的にとっても楽しいんです。その場で食べてもらえるから、温かいベーグルも出せたり、持ち帰りもことも考えないで大丈夫なので、作れる範囲が広いから、メニューを考える時からワクワクです。
「プロバンスハーブ入りベーグルのフレンチトースト きのことウドのガーリックソテー かいわれサラダ添え」って感じです~。塩味の卵液のベーグルフレンチトーストをオーブンで焼き、きのことガーリックソテーと一緒に食べれ頂く感じにしてみました。参加者の方が1皿1皿盛り付け方を変えて、取り分けてくれました。

こっから畑休みなので、また秋に開催予定。何だか寂しい気分です・・・。
by makipan-t | 2012-04-13 05:58 | みんなでマキパン教室 | Comments(0)
<< 国宝 柏尾山大善寺(勝沼町) ハイジの白パン ごぼうのポタージュ >>