<< デコロールケーキ 息子の誕生日 >>

2月26日!!「男女で環になり笑顔のフェスタ」出店しました。

c0229312_14851100.jpg
どんよりと曇って寒い冬に逆戻りした感じのこの日、甲州市民文化会館では「町づくりは人づくり」をスローガンとした市のイベントが行われました。お揃いのシャンバーを支給され、開会前のミーチィングです。
c0229312_14122495.jpgc0229312_1413264.jpg








屋外ブースでは、昭和庁から来たフワラー教室・カラーセラピスト「シャンドフルール」さん(左)や塩山「味宝塔en」さんのワイントン入り手作りコロッケ(右・ピンクのはシバ漬けのタルタルです)などを販売していました。ほっこりとした人柄と素敵な作品で、私も愛用の「Yatogaria」さんも出店してました。マキパンも緑ジャンパー着用で頑張りましたよ。c0229312_1422386.jpg


寸劇「絆」(劇団かえ~る)は、男女共同参画をメインにした内容で、バリバリの甲州弁で男性の家事・女性の地域活動参加を促す内容でした。
演じている方々が楽しそうにやってるのが、伝わる和やかな劇でした。




c0229312_14272564.jpg基調講演「ここにあるものを活かす」。
NPO尾道空き家再生プロジェクト理事長の豊田雅子さんは、まだ37歳の新一年生になる双子のお母さんでありながら、本当に多岐にわたる活動をしている方です。生まれ育った尾道の町にある空き家を再生して、コミュニチィー、建築、環境、観光、アートを通じて、有効活用し、尾道らしい形のまま残し、街を元気にしようと活動されています。その姿勢は凛としていて、立派でした。
子育てをしながらしている活動は苦労も多いと思いますが、楽しんでやっていて、尾道が大好きだからこそ出来る、って思いが伝わりました。数寄屋の大工さんをしている旦那さんの「古い建て物を残したい」って共通の想いと、沢山の素敵な仲間が同じ気持ちなんでしょうね。
c0229312_14422072.jpg
そして、パネルディスカッション「私たちにできる街づくり人づくり」。
パネラーのヨガ・nagiちゃんも、大変落ち着いていて、「自分の住む町が大好きなんだ」、「愛が必要。地域愛や人間愛・・」って語ってくれました。市長も含め7人のパネラーの方が次々と、真剣に自分の考えを語る熱気は会場の中全体にも広がって行くのを感じれました。
先日、私も出させて頂いた、勝沼CATVの座談会でも、「自分の住む町や人が大好きで、何かをしたい」って情熱を持ってる方が沢山いるのが、嬉しいし、その方達の話を聞いていると、「私も何か出来る」って思えて力が湧いてくる感じです。
現実的には、塩山駅前の衰退、耕作放置の荒れたぶどう畑の増加、観光客の減少など、明るい要因は少ないし、話し合ってるだけでは変わらないかも・・・。私が出来る事って何なのか・・・。
簡単な答えはないし、行動に変えるのは大変です。

今回のディスカッションは「先ず、自分の町を歩こう。歩くことで分かる新たな発見がある。」ってまとめてました。「1っ歩を歩き出す覚悟。」を持とうって・・・。
by makipan-t | 2012-02-27 15:02 | 出店・販売予定 | Comments(0)
<< デコロールケーキ 息子の誕生日 >>