<< 11月13日 AWAKEマーケ... ワインツーリズム2011 勝沼下岩崎 >>

ベリー瑛 (大和葡萄酒)

c0229312_9111792.jpg11月3日に山梨県の甲州・ベリーAの新酒ワインが解禁となり、甲州市勝沼町のぶどうの丘では「新酒祭り」が行われ、2011年のワインの味をもとめて3000人位の人が押し寄せ、大変な賑わいだったそうです。

我が家でも、早速「大和葡萄酒 ベリー瑛」を頂きました。新酒らしい爽やかな味わいで、軽くて飲みやすい味で、和食ともとっても良く合いました。
ぶどうの出来的には、糖度が低めで、ぶどうの粒が腐ってしまう病気が後半に大発生したので、あまり良くない年だったので、ワイナリーの努力で美味しいワインに仕上がったのですね。


c0229312_920489.jpg

フランスとスイスに旅行していた両親からのお土産の白ワイン。
日本のワインよりも香りが数倍も強いし、ブレンドされているので複雑な味がして濃厚な感じ。主張が強い味で、コレを飲み慣れてしまったら甲州ワインはお水のように感じそう・・・。

c0229312_9251599.jpg







蒸かした八幡芋を砂糖醤油や塩、生姜醤油で食べました。山梨県特産の八幡芋特有のねっとりと粘り気の強い芋に、東京の両親は大感激!!煮物、刺身、焼き鳥、昆布巻き等の和食なら、やっぱり地元のワインが良く合います。
by makipan-t | 2011-11-08 09:30 | ワイン | Comments(0)
<< 11月13日 AWAKEマーケ... ワインツーリズム2011 勝沼下岩崎 >>