<< キャラメルムースとオレオのケーキ キヴィス(笛吹市一宮町) >>

手打ち中華麺

麺類は子供も旦那さんも大好きなので、夕飯に週1~2回以上は出します。
でも結婚する前、実家の母は休日の昼食以外に麺類を出す事はなく、シチューなんかの時はパンでの夕飯もありましたが、ほぼご飯でした。山梨に来てからは、うどんやほうとうなども麺類が夕飯になったりして、旦那さんのおばちゃんとほうとうを作った事もありました。大きな麺棒とのし板が在って80後半のおばあちゃんと一緒に作ったのは、とっても楽しかった思い出です。(息子の保育園がお寺で経営していて、園の敷地内にお墓があるので、ほぼ毎日寄り道して“行ってきます”の挨拶をしてるんですよ~)

c0229312_1511389.jpg
今回、初めて中華麺を打ってみましたが、ゴマ油と卵黄が入っててうどんよりも生地が伸び易く、湯で時間も短めで簡単でした。

2人前
大きなボールに卵黄1個分・ゴマ油・塩・水1/2カップを入れて良く混ぜる。薄力粉100g・強力粉100gを合わせて、振るいながら半量加え滑らかになるまでグルグル混ぜる。残りを振るい入れ十分捏ねる。(ビニールに入れ足で踏んでもOK)1時間以上寝かせて、生地を薄く伸ばす。5mm幅に切て、たっぷりのお湯で茹でる。冷水で締め、ごま油をまぶしておく。
しょうが・ニンニク・長ネギ・豚ひき肉を炒めて、砂糖・酒・味噌・醤油で味付けした温かい肉味噌を乗せて頂く。大人用には長ネギと豆板醤を添えると美味しいですよ。

c0229312_15184073.jpg

山梨に来て、春になるとぶどうの芽の天ぷらも必ず揚げます。巨峰の芽の天ぷらです。ぶどうの蕾の部分がモチモチしていて微かな酸味も美味しいです。品種によって微妙に味が違うのも面白いです。写真の奥の緑色が濃いのは、うどの芽の天ぷらです。爽やかな香りで、塩を振って頂くと子供もパクパク食べます。茹でたうどは全然食べないのですが・・・。
by makipan-t | 2011-04-25 15:23 | 料理 | Comments(2)
Commented by pandanokaori at 2011-04-26 21:35
ほんと、美味しそう!
家の父も麺類大好きなんだ~。

マキパンのロゴすごーくイイー!
淡くて、やさしい色目が私にはたまらないー。

Commented by makipan-t at 2011-04-27 05:06
pandanokaonさんからもロゴを褒めてもらえて嬉しいぞっ(^^)マキパンが花開けたのも勝沼に来たからこそで、ロゴ中の紫&グリーンのベーグルは感謝の気持ちだよ!!もう直ぐ畑本番で忙しくなるけど、今年はやる気があるよ。いっぱい頑張れそう。
<< キャラメルムースとオレオのケーキ キヴィス(笛吹市一宮町) >>