<< 玄米ベーグル 黒ごまクリームサンド 地元野菜のベーグル・・・ >>

手打ちうどん

手打ちうどんで夕飯です。春なので、うどの芽の天ぷら・うどの自家製酢味噌和えなどと・・。
手打ちうどんは旦那さんの男友達が得意で、みんなでうどんを打つのが年越しのイベントです。我が家でも打つようになり、子供が食べやすい様に薄力粉を混ぜたり、地粉を使ったり・・・毎回違ううどんが出来上がり、面白いです。
c0229312_994370.jpg

2~3人分・強力粉・薄力粉各125gに塩大さじ1/2、水100cc(様子で水を加えるけど、入れすぎるとコシの無い麺になってしまいます)を加えて良く捏ねる。固くって捏ねるのが大変ですがある程度まとまればOK。ビニール袋に入れて足で踏んで捏ねる。生地を3つ折にしてまた踏むのを繰り返して、滑らかになったら30分~寝かせる。(途中で1~2回踏んで折る作業をするとコシが出て美味しいです。)生地を薄く伸ばし打ち粉をたっぷり振って切る。お湯で10分ぐらい茹でて完成。(茹で時間は麺の太さで大きく変わるので味見しながら決め下さい)

ワインは勝沼朝市で購入した「大泉葡萄酒 昭和三十八年 継ぎ足し」です。その名の道り、甲州ワインを継ぎ足した一升瓶で、ブランデーのような独特の味です。甲州ワインですが発酵がしっかり進んでいるので黄色が濃く、辛口です。「昔はみんな継ぎ足しでワインを仕込んでいたので、この味が甲州ワイン本来の味だと言う地元の方もいるんですよ」と・・・。しかも1升瓶で1000円と格安!!沢山飲んじゃいました~。

c0229312_933975.jpg
いよいよ桜も終盤ですね。

まだお花見に行ってないですが、天気が良いので息子の保育園の送り迎えは歩いてます。子供と一緒でも10分ぐらいの距離で、のどかな畑道を行きます。つくしも沢山出てたり、タンポポも満開でほっこり幸せ気分に・・・。
by makipan-t | 2011-04-14 09:38 | 料理 | Comments(0)
<< 玄米ベーグル 黒ごまクリームサンド 地元野菜のベーグル・・・ >>