<< 地元野菜のベーグル・・・ ビストロ・ミル プランタン (... >>

おからと玄米・菊芋のコロッケ 

最近の私のお気に入りの本がコレです。

おいしい料理は素材からつくろう!

濱口 正遠 / 東京地図出版

図書館で新書として入ってたのを借りて来てすっかり夢中です。那須高原にある「アワーズダイニング」というレストランのシェフが自ら作るベーコン・ハム・納豆や白玉粉などのレシピを紹介した本で、自然農法で自家栽培した野菜を使った料理は、生き生きとしていて本当においしそうです。私も本に紹介されている「玄米粉」「練乳」などを作ってパンに使ったりしてみました。市販品よりも柔らかい味で、手間をかけた分だけ美味しく感じます。

c0229312_6182342.jpg
写真のコロッケも本で紹介されてたのをアレンジして作りました。勝沼朝市で買った「みそ工房」さんの青豆おからと、GreensKitchenさんの菊芋と玄米で作りました。
フライパンに皮を剥いた菊芋・人参・長ネギ・しいたけ・豚挽き肉をごま油で炒め、おからを加えて炒る。玄米にダシと醤油・酒・みりん等で味を整え、水で溶いた玄米粉とパン粉を付けて揚げる。
衣を付ける前の状態は↓こんな感じ・・・。
c0229312_6235791.jpg

玄米入りなので、おからだけよりもパサパサせずに食べやすく、醤油でもソースでも合う和風コロッケです。栄養もたっぷりだ~。


今回初めて菊芋を使ってみましたが、生だとシャキシャキしてて火をしっかり通すと里芋みたいにホクホクです。生姜サイズの小さい芋なので皮を剥くのが大変ですが、残ってても気にならないので、適当に剥いて“豚汁”“きんぴら”に使ってます。
by makipan-t | 2011-04-12 06:24 | 料理 | Comments(0)
<< 地元野菜のベーグル・・・ ビストロ・ミル プランタン (... >>