<< 山梨産米粉ところ柿のブレット 震災で感じた事・・・ >>

巨峰ケチャップ ころッキー

震災後に野菜の放射能汚染が騒がれて、4県のほうれん草などの野菜が販売停止になりました。真面目に生産されていた農家さんは何も悪い事をしていないのに、とっても可愛そうでなりません。いつまでも風評の影響が残らないといいのですが・・・。

今回の計画停電・エネルギー不足で地産地消が再び脚光を浴びているそうです。山梨のホームセンターではじゃが芋の種芋が完売していたり、自宅で野菜を作る人達が急増中。野菜作りはお父さんにお任せして、収穫だけしている私も人参・バジル・ミックスリーフの種を蒔いてみました!!
c0229312_5414054.jpg
で、地元の特産品を使った商品を紹介です。

お友達がら頂いたこの「巨峰ケチャップ」は山梨市商工会が
地元牧丘の巨峰を使いデミグラル風に仕上げています。
トマトを一切使用しないで巨峰に玉ネギ・人参・セロリなどで煮込んでいて、一口食べると「甘い!!」って感じで巨峰の味は強くなく、言わなければ分からないかも・・・。
我が家ではチーズオムレツやささみフライに付けて食べましたが、美味しく頂きました。ハンバーグのソースやハヤシライスに使っても美味しそうです。

c0229312_5505477.jpg

以前に参加させて頂いた「甲州市食育まつり」でも無料配布したり、市の広報の表紙でも取り上げられた「ころッキー」。甲州市塩山の特産のころ柿を作る過程で大量に廃棄する柿の皮を利用したクッキーです。皮をパリパリのチップに乾燥させた物を、素朴な味わいの生地に混ぜてます。マクロビクッキーみたいなポリポリして食感で、甘さ控えめ。柿の味は・・・ほとんど感じないかなっ~(笑)

2つとも大変商品開発には苦労したそうです。(何処で買えるのか分からないのですが、)食べてみると家族で話題になる味ですよ。
by makipan-t | 2011-03-31 06:06 | 取り寄せ グルメ | Comments(1)
Commented by nagihappy at 2011-04-07 11:52
自分の住んでる地域から元気を発信できると一番いいね。

捨ててたものや、地元で採れる食材を加工するのはアイデアの手間もかかるけど、その加工品が地元の人から支持されてこその特産品開発だもんね。

こうして、マキパンがその素材を使ったパンや料理に変身させていく事が、次へ繋がるステップになる気がします。
スバラシイです!!
<< 山梨産米粉ところ柿のブレット 震災で感じた事・・・ >>