<< クリスマスチョコカップケーキ・... 「お母さんのための料理教室」 >>

ケーク・サレ

c0229312_72266.jpg
ケーク・サレは昨年から注目を集めるフランス生まれの甘くない食事ケーキです。
キッシュとは違ってバター・生クリームの使用量が少なくヘルシーで、作り方もワンボールで出来て簡単です。

この日のメンバーは、ベーグル、メロンパン、柚子とクルミのカンパーニュなどを作った人達なので、混ぜるだけで完成するケーク・サレの簡単さに大感激してくれました!!

c0229312_727238.jpg
今回作ったのは・・・さつまいもとベーコンのチーズのケークサレキャベツとウインナー、コーンのマヨケチャップたくあんと桜海老、黒ごまのケーク・サレ

基本の生地にお好みの素材を入れて焼くだけで色々なケーク・サレができますが、皆に好評だったのがたくあん入りです。たくあんの塩分が生地に旨みをプラスし、歯ごたえもアップし美味しいですよ。以前、友達が教室後にアレンジで野沢菜入りのケーク・サレを作ってくれましたがとっても美味しく、お茶に合う味でしたよ。
c0229312_728084.jpg

生地のアレンジで、砂糖を大さじ1加えてリンゴとシナモン、アーモンドスライスケークも焼きましたが子供一番人気でした。生のリンゴを焼き込むので、自然の優しい甘さにニッコリ。普段のケーキと違ってバターも使わないので、さっぱりしてるのにリンゴの果汁でしっとりです。

ネットで調べると沢山のレシピが出てくるので、自分風ケーク・サレを作るのも楽しいですね。
by makipan-t | 2010-12-19 07:48 | みんなでマキパン教室 | Comments(0)
<< クリスマスチョコカップケーキ・... 「お母さんのための料理教室」 >>