<< スコーン ケーク・サレ ハンバーガーパーティー >>

シュネーバーレン

子供(3歳~7歳)が集まって、クッキー作りをしました016.gif
前回は絞り出しクッキーだったので、今回は「シュネーバーレン」に。
ドイツ語で「雪の玉」と言う意味のクッキーで、お菓子屋さん等で見かける、粉糖にまぶされた
真ん丸いクッキーです。卵を使用しないので、サクッ・ホロッとした食感が特徴です。

しかし、焼き上がりに、粉糖をまぶす作業は大変な事態発生が予想される・・・(笑)
それに、子供が食べるとボロボロしちゃうし、粉糖がむせるので、却下!!
c0229312_54451.jpg

代わりに、真ん中にチョコを乗せて、焼きました053.gif053.gif
白色の方が、べた付くので、クルミの分量を25g~に増やした方がいいかも・・・。

30個分:①ボールに無塩バター(製菓マーガリン)65gを入れ、泡だて器で柔らかくする。
       グラニュー糖25gをすり混ぜる。(粉糖にすると、さらにサクサクで軽くなる)
      ②薄力粉80gとココア10gを合わせて振る入れ、ゴムベラで粉っけが無くなるまで
       しっかり合わせる。
      *クルミ13グラムは焼いて、ミキサーで粉状にする。バターに加え、薄力粉80gを
       振る入れしっかり合わせる。
      ③ラップに包み30分以上休ませる。
      ④ナイフで30等分して、手粉を付けながら丸め、180度のオーブンで15分焼く。 

上手に焼けたクッキーを子供達も沢山食べてくれたので、パパへのお土産がほんの少しに・・・。
もっと沢山焼けば良かった~(反省です)
by makipan-t | 2010-03-17 10:33 | みんなでマキパン教室 | Comments(0)
<< スコーン ケーク・サレ ハンバーガーパーティー >>